トップページ > 橋本式レイキ修得 > 全国より感動の声・効果・感想

橋本式レイキ を修了いただいた方からの効果ご報告

全国からの感動の声

橋本式レイキを修得、活用いただくことで起きた全国からの声を一部ご紹介いたします。j以下でご紹介させていただく方々は、雑誌「ゆほびか」誌面でもご登場いただき、ゆほびか編集部さんの確かな取材のもと、これまでの変化を語っていただきました。その後の変化も含め、ここでは主に橋本式レイキの効果を中心にご紹介させていたただきます。

⇒長年の難病の改善、出逢い、そして結婚へ
⇒交通事故で脳を損傷し寝たきりから、確実に回復へ。3ケ月後には薬も不要に。
⇒一日16錠の薬を飲むほどのうつが軽快 子供と夫にも嬉しい変化が
⇒30年来の頭痛が改善、肌年齢も20代へ。絵画教室の夢も実現!
⇒うつの改善、薬からの離脱 日常生活の充実へ
⇒無職。ひきこもり40代から大変身!文芸の道へ!通信講座だからできた軌跡
⇒さらにご紹介。全国からの効果ご報告、感想

注:写真は全てイメージです。お名前の表記方法はご本人のご了承を得ています。


長年の難病の改善、出逢い、そして結婚へ

K・Mさん 34歳 接客業 岐阜県

(ナチュラリング/橋本式レイキマスター修了/ピアノレイキの活用)

橋本式レイキ 効果 ピアノレイキ

~長年の悩みから解放へ~

私は高校生のころから15年以上、甲状腺機能低下症という難病を患ってきました。これは、首の前面にある内分泌器官である甲状腺の機能障害により、ホルモンの分泌が乱れ、神経系や代謝系など各器官の働きが低下してしまう病気です。

症状は、頭痛、冷え性、全身のだるさ、意欲の低下など多岐に渡ります。ふだんからこれらの症状に悩まされていた私は、ひどいときには通学もままなりませんでした。大人になってからもホルモンのバランスが不安定なため、生理も止まってしまっていました。

ある日、私は本屋さんで一冊の本と出会いました。それが橋本翔太さんの『あなたをうるおすピアノレイキ』(総合法令出版)でした。「レイキ」という言葉は以前から聞いたことがあったのですが、「ピアノ」と「レイキ」ってなんだろう? と不思議に思い、ちょっとおもしろそうと軽い気持ちで買ってみることにしました。自宅に帰って早速CDをかけてみると、初めて聴く曲なのに、ずっと昔から知っていたような懐かしさ覚えました。

体にスーッとなじんでいく感覚が気持ちよく、眠る前にもう一度、本に載っていた「ピアノレイキワーク」をしながら聴きました。優しい音の泡にふんわりと包まれるようなイメージで、両手を使って頭から足先までをゆったりとなでていきます。

すると、不思議なことに足先がポカポカと温まってくるではありませんか! これまでずっと甲状腺機能低下症によるひどい冷え性に悩んでいたのですが、その夜は靴下なしでぐっすり眠ることができたのです。そんなことは、ほんとうにひさしぶりでした。

効果を感じた私は、その後、橋本式レイキ講座を受講しました。専用CDでのアチューンメントでは、身体がぽかぽかと活性化していくのがよくわかりました。セルフヒーリングの効果も、体感できるようになり、やった日とやらない日では、体調が全然違うのです。橋本先生のアナウンスCDやカラーテキストがとてもわかりやすく、何度も復習できるのも、理解を深めるうえでとても助かりました。スピリチュアルすぎず、オカルトのような感じでもなく、「レイキ」についての心理学的・科学的に地に足の着いた内容が、私にはあっていました。

それから毎日、講座付属のヒーリング強化の専用CDを聴くようになり、気がつくと寝る前の橋本式レイキのワーク(具体的にはセルフヒーリングなど)が習慣となっていました。続けているうちに、だんだんと頭痛や疲れやすさといったその他の症状も楽になっていきました。それから約1年後、医師から「ホルモンの分泌量が正常値に戻りましたよ!」と告げられました。それは私にとって、信じられないくらいにうれしい言葉でした。

そして、学生時代からずっと患い続けた甲状腺機能低下症はついに改善。治療のためのホルモン剤の内服もストップすることができました。甲状腺機能低下症は多くの場合、一生薬を飲み続けなくてはならないと聞いていたので、ほんとうに感動しました。それからしばらくして、止まっていた生理も順調に! 乾燥してパサパサしがちだった髪も、最近はホルモンバランスが整ったためか潤って、ツヤが出てきて、美容師さんから「健康的な髪ですね」とほめられるようになりました。「あなたをうるおすピアノレイキ」とはよく言ったものだ、と感心しています。

体調がよくなるとともに、精神面でもとても安定してきました。たとえ嫌なことがあったとしても、そこにとらわれることなく、楽しいことに目を向けられるようになり、行動も活発になってきました。

そんなある日、家の近所に新しく洋菓子屋さんができたと聞いて、以前からケーキやスイーツが大好きな私は早速行ってみることにしたのです。一口食べて、評判以上のケーキのおいしさの虜になり、その洋菓子店はすっかり私のお気に入りになりました。

そして、「運命の日」は突然に訪れます。いつものようにケーキを選んでいると、「よくいらしてくれていますよね?」という声。ふと顔を上げると、声の主は笑顔のすてきなお店のパティシエさんでした。オープン当初からちょくちょく通っていた私を、彼は気にかけてくれていたそうです。彼自身を知るよりも前から、すでに彼のケーキに恋していた私。お互いが惹かれあうのに、時間はかかりませんでした。数回の食事を重ねた後、私たちはつきあいはじめたのです。もともとお菓子好きの自分にとって、パティシエはまさに憧れ。彼の仕事や趣味の話を、一つひとつ聞いているだけでほんとうにドキドキして、幸せな気分でした。



~感動の挙式へ~

そして昨年11月、それはちょうど私の誕生日のこと。
「結婚してください。」大きな手作りケーキとともに届けられたのは、スイーツにも負けない甘いプロポーズでした。こんな映画みたいな恋がほんとうにあるなんて! でも、ある日突然に夢はかなう……。うれし涙で彼の顔もケーキのキャンドルもぼやけて見えました。

 

年をまたいで2010年1月、私たちは愛する家族の祝福の中、彼がパティシエ修行に勤しんだ思い出の地、フランスで結婚式を挙げました。病気をして以来、ずっと滞っていた私の人生が、橋本式レイキと出会って一気に流れ出した! よい波動はさらによい波動を引き寄せるというけれど、こんなにも実体験として感じることができるなんて、思ってもいませんでした。

橋本式レイキを実践することで、自分の波動をあげることの大切さ、自分自身の気を高めることで、体調もメンタルもどんどんよくなるんだ、ということを、身をもって体感しました。

今、私は愛するパートナーと2人、願うべきものなんて、もうなにもないくらいに幸せです。たった一つ祈るのなら、「今とずっと同じ気持ちでいたい」ということ。彼とはこれからもずっと、夫婦として、恋人として、友人として、新鮮な気持ちでまっすぐに向き合っていきたいです。もしかしたら、父・母として、新しい家族といっしょに仲よくお菓子作りをする日もそう遠くないかもしれません。



交通事故で脳を損傷し寝たきりから、確実に回復へ。3ケ月後には薬も不要に。

F・Yさん 42歳 司会業 兵庫県 (橋本式レイキマスター講座修了)

橋本式レイキ 効果 ピアノレイキ

 

~交通事故に遭い、
     ある日突然寝たきりに~


2007年4月。自転車で青信号の横断歩道を渡っているとき、私はひき逃げ事故に遭いました。

自転車がめちゃくちゃに壊れる大事故で、警察の人には「死んでいてもおかしくなかった」と言われました。偶然にも、走り去る車を夫の知り合いが目撃していて、翌日には逮捕。私は骨折もなく、ムチウチだけで、不幸中の幸いと思っていたのですが……。


なぜだか、いつまで経っても体調が戻りません。背中や頭の痛みが消えず、起き上がることすら困難で、まっすぐ歩くこともできないのです。


物忘れも激しくなりました。私は結婚式の司会業をしていたのですが、仕事はもちろん休業。家庭も仕事も順調で、充実した日々を送っていたのに、ある日突然寝たきりになってしまったのです。夫や高校生の娘も相当なショックを受けていました。

ようやく原因がわかったのは、1年近くが過ぎたころ。精密検査の結果、脳脊髄液減少症という非常に珍しい難治性の病気でした。まだ解明されていないところが多く、保険もかない病気です。
主治医には、寝たきりの患者さんも多いこと、完治するのは難しいことなどを告げられました。
でも、私は「だいじょうぶ、絶対に元気になろう!」と決意しました。つらいけれど、命が助かっ
ただけでも感謝です。保障もきちんとおりたし、ありがたいと思えることもありました。
だから、前向きに生きて行こう。自然に、そう思えたのです。



~身体の痛みが楽になり仕事にも復帰~

そんなとき、ふと手にしたのが、橋本翔太先生の『あなたをうるおすピアノレイキ』(総合法令出版)のCDブックでした。今でも、初めてピアノレイキを聴いた日のことは忘れられません。あまりの素晴らしさに、「ピアノレイキ、橋本式レイキについてもっと知りたい!」と思いました。

しかし、当時はやっと病名がわかり、本格的治療が始まったとき。一段落するのを待ち、やっと橋本式レイキ講座を受けられたときは事故から2年以上経っていました。

 

そのころは、脊髄液の漏れをふさぐ処置をしたけれど結果がかんばしくなく、副作用に悩まされていた時期でした。それが、講座を受講し、アチューンメント専用CDやヒーリング専用CDを聴きながら「橋本式レイキ・セルフヒーリング」を実践したところ、目に見えて回復してきたのです。

 

朝と晩に体に手を当てていました。また、それ以外の時間も、CDはほぼかけっぱなしにしていまし
た。やればやるほどメキメキ改善していくのがわかり、翌月には外出できるまで回復。医師も驚いていました。劇的に回復しただけでなく、幸運としかいいようのない出会いにも恵まれました。体全体をみてくれる、よい先生に巡り合えたのです。

橋本先生に質問をした際に、「レイキを通して波動があがると、人との出会いや物事の進み具合にチャンスが増え、人生の流れがよくなることが多く、その流れが、問題を改善してくれることもあります。レイキが直接改善してくれることもありますが、レイキが解決のための流れを運んでくれることもよくあります。運気とは、気を運ぶと書きますが、気がたくさん運ばれるようになることが、運気があがることなのです。まさにレイキで気の量が増えて、問題解決へと運んでくれたイメージです」という説明をしてもらったことがあるのですが、まさにその流れを感じました。

おかげで体の痛みが消えていき、薬の量もどんどんへっていきました。なんと3カ月後には、痛み止めの薬がまったく必要なくなったのです。

今は、まったく普通の生活をしています。仕事にも復帰できました。朝起きて、家事をして、仕事に行く。そんな日常が、ほんとうにありがたいことだと感じています。
橋本式レイキを始めて1年。そのすばらしさを日々実感しています。

 

一日16錠の薬を飲むほどのうつが軽快 子供と夫にも嬉しい変化が

松井聡弥さん35歳 主婦 千葉県 (主にピアノレイキの活用)

橋本式レイキ 効果 ピアノレイキ

 


~一瞬にして部屋の空気が変わった~


私は、愛されない子どもでした。両親は弟ばかりをかわいがり、私に対しては、日常的に言葉の暴力をふるいました。「お前はダメな子だ」と、虐げられ続けて育ったのです。心には、さまざまな思いがたまっていきました。それがいきなり爆発したのが、結婚、出産した後です。小さな子どもがいるというのに、手首を切って自殺しようとしたのです。「どうして?」と聞かれても、自分でもわかりません。

何度も自殺未遂を繰り返す私を救うため、夫は私を病院に連れて行きました。そこで「うつ」「境界性人格障害」と診断されたのです。それから10年。朝晩合わせて一日16錠の薬で、なんとか生活してきましたが、常に不安感、イライラ、不眠に悩まされてきました。

でも、そんなつらい日々が、今ようやく終わりを迎えようとしています。「ピアノレイキ」との出会いが、私の人生を変えたのです。「ピアノレイキCD」をすぐに聴いてみたのですが、驚いたことに、いつものイライラがスーッと治まったのです。癒される曲…というだけでなく、一瞬にして部屋の空気が変わったと感じました。まるでその場が浄化されていくような、不思議な感じ。その日から、私はリビングでピアノレイキを流しっぱなしにしました。ピアノレイキがかかっていると、まるで精神安定剤と同じくらいの効果がありました。心のバランスが取れて、イライラや焦燥感に襲われることが少なくなったのです。



~嬉しい効果は家族にも~


また、私はひどい不眠で、朝まで眠れないことも珍しくありませんでした。そのため、翌日はウトウトするばかりでなにもできません。それが、寝室でピアノレイキのCDをかけ、セルフヒーリングをすると、あっという間に夢の中へ。今では、毎朝5時に起きて家事をこなしています。洗濯をして、料理を作り、掃除をする……そんなあたりまえのことが、ようやくできるようになったのです。

家族も変わりました。まず、小学校2年生と幼稚園の息子が、兄弟ゲンカをしなくなったのです。
ヒーローごっこの役で争い、オモチャを奪い合い、テレビを見ていているときですら怒鳴り合っていたのですが、ピアノレイキを流したとたん、ピタッとケンカをしなくなったのです。泣き声の代わりに、聞こえてくるのは大きな笑い声。仲のよい二人を見ているのは幸せです。

夫も変わりました。いつもは自分の部屋で過ごすことが多かったのですが、今はずっとリビングにいます。私に対しては、洋服やアクセサリーを買ってくれることがふえました。先日も、「この洋服かわいい!」と言ったら、「あ、似合うかもね。買おうか」と即決。夫とのショッピングが楽しみになりました。また、一度も当たったことのない懸賞にも当選しました。息子にせがまれて応募した懸賞で、なんと仮面ライダーのベルトをゲット。「やったあ!」と息子は大はしゃぎでした。ピアノレイキを聴いてから、楽しいこと、うれしいこと、幸せなことがどんどんふえていっています。

 

自分自身の気を高めることは、自分も周囲も元気に幸せにする、大切なことなんですね。まさに字の通り、私は気が弱っていて、あらゆることに、弱気だったんだと思います。それがあらゆる不調を読んでいたのだと感じます。今後も、いつも「気」で満ちた自分でいられるように続けていこうと思います。

 


30年来の頭痛が改善、肌年齢も20代へ。絵画教室の夢も実現!

A・Yさん41歳 主婦 東京都 

橋本式レイキマスター修了/ナチュラリング講座/個人セッション

橋本式レイキ 効果 ピアノレイキ

 


~原因不明の頭痛や吐き気に苦悩する日々~


「生きていても痛いばかりで、楽しくもなんともない……」
そんなふうに思ってしまうほど、私は頭痛、めまい、吐き気、腹痛、生理痛に悩まされてきました。
頭痛は幼稚園のころから始まり、小学校ではすでに頭痛薬を持ち歩いていました。成人してからは、鎮痛剤や吐き気止め、胃薬などを、ほぼ毎日、規定量を超えて飲まなければ耐えられなくなりました。
ひどかったのは、赤ちゃんを連れて児童館に行ったとき。ガンガンと割れるような頭痛が始まり、吐き気がこみ上げてきました。何度もトイレで吐き、立てなくなった私を見て、周囲のお母さんがた
はびっくり。救急車を呼ばれ、搬送される大騒ぎとなりました。夫も駆け付け、病院でCTなど詳しい検査をしたのですが、それでも脳に異常は見つからないのです。自分なりによいと言われるサプリメントや健康法も試してきましたが、効果は感じられませんでした。

転機が訪れたのは、2年前です。インターネットで、『橋本式レイキ』を知ったのです。体調がよくなった人が多いことと、なんだかピンとくるものがあり、橋本翔太先生の橋本式レイキ講座を受けました。レイキについて学び、付属の専用CDを聴きながら、「橋本式レイキ」を実践。するとほんとうに、みるみる体調がよくなっていったのです。アチューンメントCDを使った際には、いろんな色が見えたり、ぞわぞわしたり、わけもなく涙があふれたり、不思議な感覚を感じたほどでした。



~薬と決別でき、肌年齢も若返った~


頭が痛くなりそうだったら頭に、気分が落ち込んでいるときは胸に……そのときの感覚で手を当てて癒しながら、橋本式レイキを実践しました。臼井式のシンボルとマントラはもちろん、特に橋本式のシンボルやマントラが私にはあっていたようで、こちらを活用しました。

たったそれだけで、30年間手放せなかった薬がどんどんへっていき、ついにはほとんど飲まずに済むようになったのです。虚弱体質でしたが、風邪もひきにくくなりました。私の肌にも同じような変化が起こりました。以前はひどい乾燥肌でガサガサに皮がむけており、友達に硫酸をかけたみたい」と言われたこともあります。それが、今はしっとりツルツル! 先日、肌年齢のチェックを受けたら、なんと20代という検査結果が出たほどです。しかも、アトピー気味で毛が抜けていた愛犬の肌の調子まで整い、キレイな毛が生えそろってきました。気づくと、落ち込みづらくなった自分がいて、マイナス思考になりがちだった自分はいなくなっていました。笑顔でいる時間が本当に増えました。

また、不思議なこともありました。昨年、橋本先生との個人セッションの中で見えてくることがあり、「今こそ、好きなことに挑戦してみては?」と決意したのです。確かに、私は「絵を習ってみたいけど、体調が悪いから」と先延ばしにしていました。よし、思い切って始めてみよう。そう決めた途端、偶然出会った人がまさに絵の先生で、すぐに習い始めることになったのです。

それからはトントン拍子。夢中で描き続けて、今では絵を教える立場にまでなれました。月に2回ほど教室を開いているのですが、よい出会いや周囲の応援もあり、毎日が充実しています。「気」で満ちていると、あらゆることが、スムースに進むんだと実感しています。最初はどこか半信半疑だったレイキの効果も、今は全て実感できます。

以前の、「また頭が痛くなったらどうしよう」「薬を飲まなくちゃ」と強迫観念にかられていた自分はいなくなり、伸び伸びと生きられるようになりました。これから、もっと元気で幸せになれる気がしています。




うつの改善、薬からの離脱 日常生活の充実へ

A・Tさん 39歳 主婦 宮城県 (主にピアノレイキの活用)

橋本式レイキ 効果 ピアノレイキ

~感情の解放~

「レイキ」という言葉自体は、以前から知っていました。けれども、やはり最初は「なんだか怪しい世界」「ハマったりしたら危険なのでは?」と、抵抗がありました。

ここ数年、私は原因不明のイライラや情緒不安定に悩んでいました。そんな折、たまたまインターネット書店で、橋本翔太さんの『あなたをうるおすピアノレイキ』を見つけたのです。これなら音楽療法の延長として考えられそうだし、購入者のレビューが軒並み高評価だったことも信頼につながり、購入してみることにしたのです。


ピアノレイキを初めて聴いたときのことは、きっと生涯忘れないでしょう。それは、耳で聴く音楽というよりも、体で浴びる音楽。まるで心地よい音のシャワーが全身を包み込んでくれるような感覚でした。CDを流した瞬間、悲しいわけでもないのに、栓がスポッと抜けたように感情があふれだし、号泣しました。

このとき初めて、自分の心身が鉛のように硬くなっていたということに気づき、やっと「心療内科に行こう」という考えが浮かんだのです。診断は「うつ」でした。ショックというよりは、「原因がわかってよかった」という安堵感のほうが大きかったのを覚えています。


~心のメモリに空きが出て、楽になっていく~


それからしばらく、向精神薬の服用と、ピアノレイキのワークを並行して行っていきました。実はこれまでにも、なんとか自分で状態を改善しようと、さまざまな自己啓発書を読んだりしてきたのですが、知識ばかりがふえて、心と体は反応してくれず、がんじがらめになっていました。でも、ピアノレイキなら、なにも難しいことを考える必要はなく、ただ聴くだけでOKなので、体調が思わしくないときでも、ちょうど音のサプリメントをとるような感覚で、無理せず続けることができました。

おかげさまで、だんだんと薬の量もへらしていくことができ、通院も1週間に一度から2週間に一度、となっていき、初診から7ヵ月後、ついに完全に薬を絶つことができました。その後は不思議と、食べたいと思っていたお菓子をおみやげでもらったり、いつもと違う八百屋さんに行ったらダイコンをおまけしてもらったりと、日常生活の中でプチ・ラッキーな出来事が続いています。

ちょうど、心配ごとや不安で占領されていた心のメモリに空きができ、そこに幸運が自然に流れ込んでくる、といった感じです。がんばる人ほど、心身に不調があると、「これは私の忍耐不足のせい」と自分で自分を責める傾向があるように思います。一生懸命考えても、どうしても答えが出ない、そんなときにはぜひ考えるのをいったんお休みして、しばしピアノレイキの優しい音のせせらぎに身を任せてみるのは、いかがでしょうか。がんばるのをやめた瞬間、見えてくるなにかが、きっとあると思うのです。

 

 




ひきこもり40代から大変身!文芸の道へ!通信講座だからできた橋本式レイキ

橋本式レイキ講座で、自宅で、アチューンメントもしっかり体得でき、レイキが身に付く。このことで、すっかり人生も体調も心も飛躍したUさんからのメッセージをご紹介します。

当時、心と体調の問題から、まだ外出と対面での受講が難しかったUさんは、橋本式レイキが通信講座で受講できることから、レイキを身につけることができました。Uさん、最初の頃は、何度もお辛そうな状況を相談メールでいただいていたのですが、本当にめきめきと変化されていきました。ついにはある文芸の分野で出版物に作品がのり、今はその分野のお仕事をされています。レイキの講習にすら、これなかった、外出できなかったのに、体調を回復させ、夢を叶えていったUさんのお話です。


************


レイキに出会ったのは今からおよそ5年前、40歳の時でした。おかげさまでこの5年間で人生が大きく好転しました。それまでの自分を思うと奇跡が起きたと感じるほど劇的な変化でした。心が軽やかになりましたし、仕事にも恵まれました。


こんな人間がいるということを知っていただくだけでも、救われる人がいるのではないか、何かのきっかけを掴む人がいるのではないか、そんな思いから、自分の体験をお知らせしたいと思いました。
橋本先生への感謝もこめて、自分の体験を書かせていただきたいと思います。レイキに出会ったころの自分は、何につけても自信がなく、人と接することにもたいへん臆病でした。

ある本でレイキを知り、自分も始めたいと思ったのですが、対面での伝授は心の負担が大きく、難しいと諦めていました。そんなとき通信講座のあることを知り、橋本式レイキを学び始めました。


自分は子供の時から感受性が強く、心の問題で悪戦苦闘してきました。小学校の時から学校にうまく通えず、いわゆる不登校や引きこもり、そして神経症のような心の葛藤を抱え、苦しんできました。(一昨年から栄養ボディ療法のサイトを見てコーダプリメントのビタミンB群のサプリメントを摂るようになり、心がとても楽になりましたので、体質的なものも関係していたようです)


そんな中でも30歳を間近にしたころ一つの転機を迎えました。文芸の道に進みたいという思いを抱き、その世界の学びをはじめたのです。また、同時に心理療法にも取り組むなどして、病的な状況からは脱することができました。その文芸の道は、自分の資質に合っていることでしたし、創作のほかに、社会的な経験も積むことができて、ようやく人生が動き始めたと感じました。よき先輩や仲間にも恵まれました。ところが、学歴や職歴が乏しいなど、劣等感が心から離れず、どうしても人間関係での苦しみが絶えませんでした。自信が持てないために、人の成功を素直に祝福できず、嫉妬の思いに身を震わせることもありました。

さらに、そこで得られる収入もごくささやかなものでしたし、相変わらず心に葛藤を抱えたままで、本当の意味で人生が動き始めたとは言えない状態でした。

そのような中で、さまざまな心理療法や自己啓発的な取り組みを重ねていました。その果てに出会ったのが橋本式レイキだったのです。



アチューンメントをしてすぐに、手のひらがじんじんしたり、両手を近づけると磁石の反発のような感覚を覚えたり、自分を支えるものに出会えたという安心感を得たり、心躍るものがありました。

さっそく自分に手を当てるセルフヒーリングに励みました。30分、時間を取ってしっかり手を当てることをはじめ、電車の中やテレビを見ながら手を当てたり、寝る時にも必ず手を当てるなど、自分なりの取り組みを続けました。

また、ナチュラリングの講座も受け、実践しました。(たちまち押入れは空っぽになりました!)ピアノレイキのCDなども活用しながら、自分なりに充実した毎日を送りはじめていました。文芸の道にも明るい兆しが見えていました。

しかし、何もかもがスムースに進むことはありませんでした。レイキを始めて3年が過ぎたころ、おととしのことになりますが、突然病気になってしまい、緊急入院することになりました。さらに、その病気の再発防止のため、後日改めて手術を受けなければならなくなりました。


いよいよこれからというときに見舞われた出来事に、レイキをはじめ、様々な取り組みを一生懸命してきたにもかかわらず、どうしてこのようなことになったのか、分からなくなってしまいました。

その思いをうまく消化できず、橋本先生に現状を訴えるメールをしたところ、心のこもったお返事をくださいました。

そこには、とても偶然とは思えないような驚くことが書かれていました。橋本先生も同じ手術を受けた経験があるというのです。加えて、次のようなアドバイスをいただき、安心したのをよく覚えています。


どうして病気になったのかは、
ずっと後になってから、分かるかもしれません。
今は、どうしてということは考えずに、
落ち着いて手術を受けてみましょう。と、
淡々とした言葉で諭してくださったのです。


そして、その病気をきっかけに大きく人生が好転して行きました。追い込まれたことで、思い切った行動に出ることができたのでしょう。文芸の恩師に自分の境遇を打ち明けて相談したところ、あれよあれよという間に、関連の会社で働かせてもらえるようになりました。これまでの学びを生かせる職場です。


それも自分の経歴を知った上で、無理のないように週2日から勤め始めることを認めてもらえたのでした。だんだんと週3日、4日と出勤できるようになりましたが、始めから多くを期待されたら、うまくいかなかったかもしれません。


その頃、橋本先生は栄養療法のことを盛んに紹介しておられました。思い当たる節がありましたので、ビタミンB群のサプリメントを摂り始めたのも功を奏しました。驚くほど、心が安定するようになりました。


色々なことがあっても、くよくよ落ち込むことがなくなったのです。本当にびっくりするような変化でした。おかげで、恐れていた通勤電車も大きな負担にはなりませんでしたし、慣れない仕事もなんとかこなしてゆくことができました。また、橋本先生が併せて紹介しておられた森田療法やアドラー心理学を、改めて学べたのも有難いことでした。


人生の転機にレイキのみならず、栄養療法や心理療法までも学べたのは、なんと幸運なことだったか、すべてが自分の人生が開けてゆくそのタイミングに集中していたのですから。そう考えると、橋本先生と出会えたのも単なる偶然ではなかったのだと思えます。何か目に見えない力が後押ししてくれたのかもしれません。

仕事も楽しいことばかりとは言えませんが、職場の皆さんからは「いつも明るいね」「なんだか楽しそうだね」などと、声を掛けられることが多くあります。

文芸のほうでも、人との競争ではなく、自分は自分なのだから、自分なりのベストを尽くせばいいという思いが、強くなってきました。何が幸せかは簡単に分かるものではありません。華々しく活躍することばかりが良いとはいえないでしょうし、ダメな自分にも優しくできるようになりました。


抽象的な言い方になりますが、自分が幸せだと思えるのが何より一番だと思います。背伸びする必要はありませんね。自分の経歴のために気後れしていたせいか、なかなか彼女ができないのも悩みの種でしたが、これまでの流れを思うと、必ず最善の時に最善の出会いがあると思えます。もうくよくよ悩みません。

他にも、以前は自分のことを棚に上げて、両親の育て方が悪かったから、自分が苦しんでいるなどと、恨むような思いを持っていたこともありましたが、今は、そうした思いもすっかり消化できています。

レイキは目に見えないものですし、科学的に立証するのは難しいものだと思いますが、自分にはなくてはならないものになりました。自分に、ただ手を当てればいいのですから、方法もとても簡単です。すっかり人生に出遅れてしまった自分ですが、悪戦苦闘した日々から学んだことも多くあります。これから、そうした体験を生かしつつ、レイキとともに、幸せに向かってどんどん前進してゆきたいと思っています。


橋本先生には心から感謝しています。10年、20年前の自分には、今のような日が来るとは想像もできないことでしたから。レイキのための練習会や交流会に参加したいと思うようにもなり、5年前には、通信講座だからこそ取り組めた自分でしたので、こんなことを思うようになったのも成長の証かもしれません。


最後になってしまいましたが、苦しんでいる人が一人でも多く救われますように、橋本先生の益々のご活躍を心からお祈り申し上げます。

*********
Uさん、ありがとうございました。

橋本式レイキ そのほかの効果・感想
http://www.reiki-de-kirei.com/reiki/voice.html



さらにご紹介。全国からよせられる効果、ご報告

そのほかにも、たくさんのメール、お手紙にて、嬉しいご報告、感動の声をいただいております。橋本翔太ブログにてその一部をご紹介しております。

→橋本式レイキ・ナチュラリングなどの効果、ご感想

→ピアノレイキの効果、ご感想